Blog

理想的な健康住宅「呼吸する家」

「ここは天国ではないかな?」と思えるくらい心地よい空気感の住宅を体験しました。
三重県伊賀市にある「呼吸する家」と言われる住宅です。

どの様に心地良いかというと、
イメージとしては、過去に、八ヶ岳、カナディアンロッキー、滝の近くで味わったベストコンディションの自然環境が、呼吸する家の室内で常に感じることができます。
空気中の水の粒子が浄化され、マイナスイオンが充満しているイメージです。
嫌な臭いも全くしません。
当日一緒に宿泊した100%天然素材の住宅を作っている工務店の社長も、「私も最高峰の住宅を作っていると思っていたが、呼吸する家は、比較にならないくらいすごい」と驚くほどです。

なぜ心地良いかというと、
(1)大地から屋根に向かって、縦に空気が流れる構造になっている
(2)土壁、瓦を留めるために使われる土に浄化作用がある土を使用
(3)湿度が安定して適切な含水率になる
など、長年研究を重ねた秘訣が満載です。

結果的に、
人間のカラダ・脳機能も正常化する(健康になる)
住宅に使われている木も長持ちする
衣服・カーテン類もホコリが立ちにくい

ということです。

断熱材を入れない住宅のため、八ヶ岳エリアで建てるには寒いという点を克服して、コミュニティー(街)にも活用していきたいと思います。