Blog

三重県鈴鹿市『アズワンコミュニティー』見学

三重県鈴鹿市を拠点とする全国的にも大変希な、成功しているコミュニティー”アズワン”、の実態に迫るべく、八ヶ岳から5名で1泊2日の見学会に参加してきました。

アズワンは鈴鹿市の街中(住宅街)一キロメートル四方の中に、主要施設、コアメンバー70名の住居が点在しています。
創業2001年以降、運営で生じた問題の原因をコミュニティー内の研究所で分析して、その内容をスクールでメンバーが共有した結果、持続可能なコミュニティーの基盤が出来上がっています。その成果の為か、メンバーが主体的に生き生きと活動している姿に感銘を受けました。

人間が本来の人間らしく生きることをテーマに、メンバー同士の助け合い・譲り合いによる喜びの連鎖を実現されている、大変素晴らしいコミュニティーでした。

33898013_1702103789869181_2105170716826533888_o(↑)コミュニティーセンターにあるスペースJOY。 食材(野菜、弁当惣菜、加工食品)、日用雑貨を全て無料で手に入れることが出来る
.

【主要施設・機能】
コミュニティーセンター:カフェ、各種手続き代行、ハブ機能(各メンバーの連絡・情報収集機能)、スペースJOYがある
農場  :畑9ha、田6ha、従業員数約10名、イオン向けに地元野菜コーナーで販売、コミュニティー内での消費もあり、変形した野菜も含め、廃棄ロスは無い。
弁当屋 :おふくろさん弁当。1日1000食を販売。従業員数約60名
研究所 :運営で生じた問題の原因を研究している
スクール:研究所で分析した結果を、メンバーや外部希望者に研修を実施
里山  :炭焼き小屋があり、野外体験可能なスペースです。
保育園 :2年前に保育園を再開。フリースクールも2019年開始に向け準備中

33613879_1700816996664527_3075604777627811840_o(↑)農場内のミニトマト栽培用のビニルハウス
33864881_1702103906535836_4680465757849518080_o(↑)コミュニティーから車で10分ほどのところにある里山

【その他補足】
◆見学会(1泊2日)
見学会は、毎週末のように開催されており、主要施設を見学できますので、ご関心のある方にはオススメです!

◆アズワンの名前の由来
アズワンは、「1つの世界」を意味しており、ジョン・レノンの名曲Imagineの言葉から名付けています。

<参考>
アズワンコミュニティーHP: http://as-one.main.jp/suzuka/ac/

おふくろさん弁当HP: http://as-one.main.jp/ofukuro/sb/
関連動画 以下の2つの動画をご参照ください。

野草採取&野草ランチ会 艸

縄文の里・井戸尻考古館(長野県富士見町)のすぐ近くにある、『スユアの森・イトモシリ自然学校』にて、野草採取&野草ランチ会
なんと、このフィールドには、240種類の野草が自生しているそう!
今までなんとなく見過ごしてきたあの野草もこの野草も食べられるなんて Σ(゚д゚lll)
母なる大地の愛は本当に深く豊かであることを実感する体験でした。

IMG_3745IMG_3812縄文の里で極上のランチヽ(*´∀`)ノIMG_3813IMG_3787

イトモシリ自然学校の黒岩さん御夫妻、ステキな体験と美味しい食事をどうも有難うございました!

関連イベント
『亭田歩さん講演会~フィンランド・サーミ族偏~』
http://dream-society.com/blog/亭田歩さん講演会『フィンランド・サーミ族偏』-a/
『縄文ダンス創作会』
http://dream-society.com/blog/縄文ダンス創作会%ef%bc%81/