Blog

食育サロンと音楽会

昨日は新緑の美しい中、リングリンクホールにて、食育コンシェルジュの荻原彩子さんによる食育サロンと、元教員で現在ピアニストの鈴木敬さんによるピアノコンサートが開催されました。

IMG_3627

IMG_3626

IMG_3646

参加者約50名、リングリンクホールは二階席までいっぱい!荻原先生の素晴らしい食育のお話と、美味しいケーキ、そして鈴木先生の奏でる美しく、心踊るピアノ演奏に参加者の皆さんは大感激ヽ(*´∀`)ノ

講師のお二方それぞれに、大変興味深いお話しをお聞かせくださいましたが、特に印象的だったのは、萩原先生の『妊娠直後からお母さんのお腹の中で胎児が人の形を形成していく動画を見ながら、特に女性は妊娠前から何を食べるかが如何に大切であるか』というお話や、鈴木先生の『子供のチャレンジ精神を養うためには、親御さんや学校の先生方が、全てに於いて失敗や間違いなどはないという態度で、例え話を交え、魚そのものを子供にあげるのではなく、魚の釣り方を教えてあげる、答えを教えるのではなく、子供が自分自身で積極的に答えを導き出したいと思うように導くことが、世の大人の務めであるというお話がとても心に響きました。

リングリンクでも、今月から未成年を対象とした『八ヶ岳 遊べる学校』がスタート致しますので、お二方のお話は大変参考になりました。

 

リングリンクホール  5月のイベントスケジュール

原村の景色はここ数日で一氣に新緑に衣替えして、毎日本当に美しく、幸せな季節となってまいりました。
本日は、そんな美しい大自然の中で開催される5月のイベント情報をお届け致します。

30422209_1658909237521970_1521980541_n

.

(1)5/3(木・祝)『食育サロン&音楽会』14時~16時
https://www.facebook.com/events/246364385933269/

30180456_1654891201257107_436783524_n

 

(2)5/12(土)『亭田さん講演会・世界の先住民族の旅報告会~フィンランド・サーミ族偏~』15時~17時
永続可能な社会のヒントは、何万年も続いている世界の先住民族の叡智・口伝にあります。先住民族の口伝と映像を集めている映像作家・亭田歩さんに、極寒のフィンランド・サーミ族の旅についてご報告いただきます。
ttps://www.facebook.com/events/304697916724461/

30176784_1654891224590438_1573876822_o

 

(3)5/13(日)『縄文ダンス&縄文音楽』10時~14時 (井戸尻考古館前広場にて)
第四回 縄文ダンス創作会は、縄文の里・八ヶ岳南麓の大地でドラムの響きによる古代のリズムや、ウクレレの軽やかなメロディーにのって、みんなノリノリで楽しく踊りましょうhttps://www.facebook.com/events/178099192990275/

IMG_3592

 

(4)5/19(土)こども体験学習『八ヶ岳 遊べる学校』9時30分~16時
ダッチオーブン料理、農体験など遊びながら学べる体験学習プログラムです。お子様(4~18才)が対象ですが、付き添いの大人の方もご参加いただけます。https://www.facebook.com/events/1842651895766021/

 

5月はリングリンクも、そして八ヶ岳エリア全体も楽しいイベントが盛りだくさんです!

皆様のご来場心よりお待ち申し上げます!

 

未来の道標としての縄文!

今日はリングリンクに”縄文の夜神楽”でお馴染みの写真家、滋澤雅人がいらっしゃいました。 (茅野駅前に掲げられた巨大な縄文土偶の写真を撮影された方)

IMG_3484

縄文土器・土偶のデザインや存在感というのは、本当に驚くべきパワーを放っていると思うのですが、先生の撮影スタイルというのは何よりも光の当て方にこだわりがあるようで、ご本人曰く、出来うる限り、縄文人の生活の中での実際の光の様子(焚き火に照らされた時に垣間見る造形の陰影)を再現されているようです。

IMG_3481-2

地元の若者たちに縄文の息吹を吹き込む滋澤先生、とにかく語りが熱い!

IMG_3482

初めて先生のお話を聞いた若者たちは、改めて縄文銀座といわれ日本で一番、縄文に所縁のあるここ諏訪地方に秘められた、驚愕的な古代のロマンに言葉を失っていました… 私も先生のお話は何度か伺っていますが、縄文好きな方ならお感じになられたかもしれませんが、縄文土器を一般的に考古館などで拝見するのと、縄文の光の貴公子)^o^(とでも言うべき滋澤雅人の写真を通じて縄文土器を見るのとでは、全くと言ってよいほど、その造形と存在感からにじみ出る迫力が違います! そして、先生の作品をみて感じることは、このコントラストによってのみ土器から浮かび上がる言葉にならないレベルの、細胞に直接働きかける暗号があるのではという感覚…

IMG_3485

因みに私も大好きな”芸術は爆発だ”で有名な画家の岡本太郎氏自身も爆発したきっかけは、縄文土器との出会いだったといわれていますね。

 

先生は日本各地で展示会や講演会をされていますし、リングリンクに於いては作品を常設いたしておりますので、ご興味のある方は是非遊びにいらしてください!

 

以下は、滋澤雅人先生のサイト…

yokagura.com

 

参考記事として…

⭐️縄文遺産写真展

http://dream-society.com/blog/縄文遺産写真展-開催中(9月11日まで)/

⭐️縄文人の行き方を学び、現代の生活に取り入れる!

http://choju-daisakusen.com/?p=2965

 

 

 

なななんと!梅が (°д°)

リングリンクガーデンに生えている一本の木に花が咲きました…

それは梅の花です。

春だし別に珍しいことではないと思いますが、オーナーの平川さん曰く、去年まで一度もこの梅の木に花が咲いたところを見たことがなかったそうです!

IMG_3390

では何故、今年は花が咲いたのか?

その原因となる要素を考えてみた結果、たどり着いた答えは、以下の写真…

IMG_3392

ほんの十日ほど前に、この梅の木のすぐ隣にクヌギを定植しました。

このクヌギの定植方法が先日のブログ記事(アジサイの定植)でもご紹介させていただいた「基環境再生法」によるものだったのですが、クヌギのすぐ脇の地面に穴が空いていますが、この穴により、周りのプラントたちの根が呼吸しやすくなるそうです。

よって、もしかするとこの定植法の影響で梅ちゃんも元氣になったのでは…

そう思ったのにはもう一つ要因があります。以下の写真…

IMG_3393

この時期なのに、花が咲いているのは木の上の方だけ…

そして、その下の枝には全く蕾がありません (>_<)

これはつまり、この梅ちゃん、本来は今年も花を咲かせるつもりはなかったのに、基環境再生法によって急に環境が良くなったので、ビックリして反射的に上の方だけ咲いちゃった\(◎o◎)/!って感じ?

なのかもしれません…

本当の事情はわかりませんが、とにかく今年はこの梅ちゃんの美しい花を愛でることができ嬉しい限りですヽ(*´∀`)ノ

原村より・今朝の八ヶ岳

原村より、おはようございます!

IMG_3338

今朝の八ヶ岳は本当に美しく360°どこを見渡しても息を呑むほどの絶景でした。

IMG_3341

正に天空への道…

IMG_3336

甲斐駒ケ岳も雄大に聳え立っています。

『人生は贈り物』

皆様今日もステキな一日を…