Blog

八ヶ岳と自然栽培 (①-1 米:種もみ塩水処理、熱水処理)

一般社団法人 Dream Societyの3大貢献活動のひとつ「自然栽培の普及」

大変幸運なことに、活動初年度から、茅野市の田中博さんの「食・農サポーター」となって、田畑を借り、自然栽培を学ぶことができました。
初回は、自然栽培では日本でも最高水準のノウハウと実績をお持ちの柿澤宏仁さんのご自宅で、種もみの塩水処理、熱水処理に参加しました。

【1】種もみ塩水処理
(目的)
*実りの悪い種もみを除去することで、収穫量を増やすのが目的。

(手順)
*水に大量の塩を入れる。生卵が水に浮くまで塩を入れるのがポイント。
*種もみを4.5kgごとに分ける。
*4.5kgの種もみをザルに入れて、塩水に浸す。
*塩水の種もみをかき混ぜて、水に浮いた種もみを除去する。(これを繰り返す)
*水に種もみが浮かなくなったら、真水に浸して洗う。
10478604_980973575315543_7791361996317537104_n
.

【2】種もみ熱水処理
(目的)
*環境汚染の影響で、30年ほど前から、種もみが病原菌にやられるようになったため、熱水で殺菌する。

(手順)
*あらかじめ、60℃の熱水を準備する。
*【1】の塩水処理した種もみを網袋に入れる。(塩水処理後、5分以内に熱水処理する)
*網袋に入れた種もみを60℃の熱水で5分間殺菌する。
*網袋に入れた種もみを真水で冷やす。
735142_980973571982210_236471756580145650_n  12805681_980973595315541_6407553208856221605_n
.

————————————–
<イベント情報>
リングリンクホールのイベント情報
◆ 原村、近隣市町村でのイベント!

<オススメブログ記事>
◆ 日本のカナダ原村
◆ 八ヶ岳と自然栽培 「今の暮らしのまま、農の有る暮らしを一緒にしましょう!」
————————————–

<健康長寿大作戦 関連記事>
「理想のコミュニティー」で永続可能な世界を実現する!
自然栽培で地方創生、日本創生をしよう!(高野誠鮮さん、木村秋則さん講演会報告)
無農薬野菜農家訪問 カルタファームさん(山梨県)
無農薬野菜栽培農家 吉田稔さん(富山県)
————————————–

八ヶ岳と自然栽培 「今の暮らしのまま、農の有る暮らしを一緒にしましょう!」

巨大な岩盤でできている八ヶ岳周辺地域は、地震に強く、また、晴天率も高く、空気も適度に乾燥しています。

雑草、虫、カビの影響は、他地域と比較すると少ないため、自然栽培(無農薬無肥料栽培)には、最適な環境です。

八ヶ岳と自然栽培
但し、自己流でやっても上手く行きませんし、雑草を放置するとトラブルの元(長野県は田畑がキレイに保たれています)ですので、師匠の田中博さんに教わりながら始めます。
ほんわか健康村 田中博さん3

移住初年度の今年は小規模ですが、コミュニティーハウスにお住いのみなさんと一緒に、八ヶ岳の山々を眺めつつ、楽しみながら、自然栽培にチャレンジします。

.
実は、田中博さんは、「人の健康維持・地球の汚染防止のために自然栽培を普及させたい」、「今の暮らしのまま、農の有る暮らしを一緒にしましょう!」と考え、ご自身の田畑を開放して、ノウハウを伝授する取組みを今年から開始します。
農薬・肥料を使わない自然栽培を学びたい方、食料の自給自足を目指す方には、絶好の機会です。
ご関心のある方は、是非、田中博さんにご連絡ください。

Tel,Fax 0266-79-7083
携帯 090 4464 8782
Eメール himamiri@kc4.so-net.ne.jp

10314001_968568483222719_1464443055840226410_n

12794562_968568513222716_9187715186071625519_n
————————————–
<イベント情報>
リングリンクホールのイベント情報
◆ 原村、近隣市町村でのイベント!

<オススメブログ記事>
◆ 日本のカナダ原村
◆ 八ヶ岳と自然栽培 「今の暮らしのまま、農の有る暮らしを一緒にしましょう!」
————————————–